気候を変えるな、システムを変えよう!

3月17日、ATTAC関西の呼びかけ、ノーニュークスアジアフォーラムの協力で「反核WSF・COP23対抗アクション報告会」が開かれました。会場のエルおおさかには25人の方に集まっていただき、ATTAC関西グループの寺本勉さんが「核兵器も原発もいらない!気候を変えるな、システムを変えよう」と題して、昨年11月にパリとボンで行われた反核WSFとCOP23対抗アクションの参加報告をレポートしました。

IMG_0911.jpg

最初にキーワードとして、①核植民地主義(資源略奪主義)、②原発は気候変動の解決策ではない、③石炭に終止符を、④気候を変えるのではなく、システムを変えよう、の4つが提示され、反核WSFやCOP23対抗アクションの中での先住民らの発言が次々と紹介されていきました。レポートの要旨は、以下からダウンロードできます。
180317反核WSF・COP23対抗アクション報告会.pdf

寺本さんのレポートに続いて、ノーニュークスアジアフォーラムの佐藤さん、リニア市民ネット・大阪の春日さんが発言。その後、質疑応答をおこない、システムを変えるとはどういうことかなど、活発な意見交換となりました。

IMG_1051.jpg

この記事へのコメント