【ブラジル】マリエーレ・フランコさん暗殺に抗議行動続く

リオデジャネイロで3月14日夜、PSOL(社会主義と自由党)所属の市会議員マリエ―レ・フランコさんが車で移動中、暗殺者によって9発の弾丸を車に撃ち込まれ、そのうち4発が命中して殺されました。フランコさんは、リオの貧困者が多く住む地域:マレ・ファベーラ出身で、18ヶ月前に市会議員に当選した38歳のシングルマザーでした。彼女は、貧しい人々・黒人・女性・LGBTのために闘ってきた活動家で、この日も”Young Black Women Who Are Changing Power Structures”という集まりから自宅に戻る途中に襲われたのです。

2736.jpg

この暗殺に抗議して、ブラジルでは抗議行動が続けられています。

https://www.facebook.com/PlayGroundBR/videos/546043635790619/?fref=pb&hc_location=profile_browser

この記事へのコメント