【投稿】強制代執行したみかん園の法面が崩壊〜東九州自動車道

ATTAC会員からの投稿です。

各地で高速道路が通行止になっていますが、そのうちの一つ、東九州道の法面崩壊現場は、岡本栄一さんのみかん園のすぐ下でした!

23b0f_1497_d5e5c22b0bdc4ef57d702db3c50768c8.jpg

岡本さんの東自動車道建設反対の闘いについては以下を参照してください。いわゆる「まとめ」記事ですが、経過はよくわかります。
https://matome.naver.jp/odai/2143699172517596101

私も、2015年9月の2回目の強制代執行の際に抗議に行きましたが、みかん園のある山を切り裂いて、高速道路を作る必要はなく、少しずらせば平地を通れたところです。反対を続ける岡本さんを徹底的に敵視して、いわば見せしめ的にみかん園を真っ二つにしました。無茶な公共工事の結果が、法面崩壊となりました。

東九州自動車道予定路線反対期成会のブログには、
「復旧工事中です。ものすごい量の土砂です。裁判でも危険性を指摘していました。いつも法面から伏流水が出ていました」
「崩壊はこのミカン園の切り土区間で3カ所もあります。排水工事問題はなかったのでしょうか。ミカン園での作業の安全性はどうなるのでしょうか。高速道路で切り土工事されるまでは安全に農作業が出来ていました」
と書かれています。

東九州自動車道予定路線反対期成会のブログは、以下から見ることができます。
https://blogs.yahoo.co.jp/dhgfk080

以下は、2015年9月の強制代執行の際の写真です。私は、外の車の中で仮眠していて、早朝起きてみると、強制代執行が始まってました。
最初の写真は、まだ切り裂かれる前のみかん園の山で、手前のところまで、道路工事が進んでました。

P1020336.jpg

P1020353.jpg

P1020354.jpg

P1020361.jpg

この記事へのコメント