10.12ペルー・ドキュメンタリー映画「湖の娘」上映+トーク

☆ ブエナワイカ+インタグSOSキャンペーン
*********************************************************
ペルー映画の上映を展開している「ブエナワイカ」と「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会のコラボ企画が、10月12日に京都で開催されます。
映画の舞台となるペルー・カハマルカ金鉱山、現在、大規模鉱山開発のための試掘が着々と進むエクアドル・インタグ地方、2つの開発事例を基に資源開発の実態、「本当の豊かさ」とは何かを考える機会になればと思っています。
みなさま、ぜひご参加ください。

intag20181012.01.jpg

**********************************************************
【10.12ペルー・ドキュメンタリー映画「湖の娘」上映+トーク】
**********************************************************
○ドキュメンタリー映画「湖の娘 HIJA de la LAGUNA」18:30~
監督:エルネスト・カベリョス 2015年/ペルー/87分/日本語字幕
ペルー北部カハマルカの金鉱山開発、湖の底に眠る金の採掘のために脅かされる村の生活と湖を守るため、
企業や政府に立ち向かうアンデスの女性ネリダと村人たちの姿を追ったドキュメンタリー映画。
----------------------------------------------------------
○上映後トーク「エクアドル・インタグ鉱山開発危機」20:00~
一井リツ子(インタグ実行委員会)
----------------------------------------------------------

2018年10月12日(金)
同志社大学 寒梅館 6F 大会議室
京都市烏丸通今出川上る西側 (室町キャンパス)
6階へは寒梅館入口右手ドアからエレベーターで
開場18:00 開始18:30(終了予定 21:00)
資料代 1000円(学生無料)
主催 ブエナワイカ+「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会
問い合わせ 075-601-6409 (一井)

intag20181012.08.jpg

この記事へのコメント