香港の「逃亡犯送還条例」反対運動への連帯声明

ATTAC首都圏MLからの転載です。

香港政府は逃亡犯送還条例の改悪を延期しましたが、6/16のデモでは延期ではなく断念せよという市民が多数街頭で訴えたようです。あす6/17も商店休業(罷市)、労働者のストライキ(罷工)、学生の授業ボイコット(罷課)という「三罷」が呼びかけられています。

7月1日は1997年に香港の施政権がイギリスから中国に返還された日で休日となり、毎年民主派のデモが行われてきました。今年は大きなデモになりそうな予感です。

以下は、6/12のデモに対する香港警察の暴力的鎮圧という事態を受けて、マレーシアの左翼政党「マレーシア社会党」が呼びかけた連帯署名の訳です。世界各地に向けて署名が呼びかけられています。賛同団体はint.psm@gmail.comまでとのことです。6/16現在でアジアを中心に39の左派団体が署名しています。こちらから英文の原文と署名団体がみられます。

https://thinkleft.net/2019/06/14/joint-solidarity-statement-stop-police-brutality-in-hong-kong-no-extradition-to-china/?fbclid=IwAR0LXlHEuyOULxzZ2KbdwOBc41MUjBn7SBT-IGly9eG0IdjOHf7KlATUDKU

=============

香港を支援する国際的進歩組織および左翼組織の共同声明
2019年6月14日

香港警察は暴力をやめろ!
逃亡犯送還条例はいらない!

この声明に署名したわれわれは、香港政府が大規模なデモに対して採った高圧的手段を深く懸念している。

われわれは香港警察が空前の暴力でデモ参加者を解散させ、逮捕したことを批判する。催涙ガス弾、胡椒スプレー、ゴム弾、散弾を用いて非武装のデモ参加者を攻撃し、多数の負傷者が出た。われわれはこのような暴力を容認することはできない。

2019年6月9日、香港では主権が中国に委譲されて以降で最大規模のデモが行われた。しかし林鄭月娥がトップを務める香港政府はまったく聞く耳を持たず、この悪法の強要に固執したことが、デモの急進化の直接的な原因となった。

近年の香港における政治空間は縮小しており、香港政府は市民権と政治的権利の制限を進めてきた。このような流れは憂慮するものである。政治的異論派や活動家が逮捕され、さまざまな名目で恣意的に起訴されている。香港の民主主義と自由は浸食され、独自の自治が北京政府のさらなる干渉によって失われつつある。貧富の格差が深刻化する社会において、政治的自由の後退は、社会的平等を進める努力を阻害することは言うまでもない。

香港は中国で唯一、六四天安門事件を追悼することのできる都市である。それゆえ、香港の自治を守ることは、香港人だけの事柄にとどまらず、すべての中国人に関係する事柄でもある。

われわれは香港政府に対して求める。
・逃亡犯引き渡し条例の改訂案を撤回すること
・暴力を停止し、平和的にデモ参加者に対応すること
・政治的アクティヴィストへの弾圧および迫害を停止すること

われわれは香港人民と同じ側にたち、香港人の自由と自治を防衛する闘争への連帯を表明する。

署名団体
1.Socialist Party of Malaysia (PSM)
2.Persatuan Sahabat Wanita Selangor, Malaysia
3.North South Initiative, Malaysia
4.Agora Society,Malaysia
5.Jaringan Rakyat Tertindas (JERIT), Malaysia
6.Liberasi,Malaysia
7.Socialist Alliance, Australia
8.Australia Asia Workers Link
9.Fightback Aotearoa/Australia
10.Cambodian Alliance of Trade Unions (CATU), Cambodia
11.Europe solidaire sans frontières (ESSF), France
12.Forum Arbeitswelten – Forum Worlds of Labour, Germany
13.Centre for Workers Education, India
14.Worker’s Initiative, Kolkata, India
15.Radical Socialist, India
16.Communist Party of India (Marxist-Leninist) Liberation, India
17.Working People Party (Partai Rakyat Pekerja), Indonesia
18.People’s Liberation Party (PPR), Indonesia
19.Lembaga Informasi Perburuhan Sedane (LIPS), Indonesia
20.Confederation of National Union (Konfederasi Serikat Nasional), Indonesia
21.Konfederasi Pergerakan Rakyat Indonesia (KPRI), Indonesia
22.Konfederasi Persatuan Buruh Indonesia (KPBI), Indonesia
23.National Network for Domestic Workers Advocacy (Jala PRT), Indonesia
24.RUMPUN, Indonesia
25.Korea House for International Solidarity, Korea
26.Labour Education Foundation, Pakistan
27.Partido Lakas ng Masa (PLM), Philippines
28.Sentro ng mga Nagkakaisa at Progresibong Manggagawa (SENTRO), Philippines
29.Labor Education and Research Network (LEARN), Philippines
30.Kalipunan ng mga Kilusang Masa (KALIPUNAN) / Social Movements’ Coalition, Philippines
31.Coalition Against Trafficking in Women – Asia Pacific (CATW-AP)
32.Action for Democracy in Thailand (ACT4DEM)
33.Just Economy and Labor Institute, Thailand
34.New Isan Movement, Thailand
35.Socialist Resistance, UK
36.RS21, UK
37.TheOwl, Hong Kong
38.Borderless Movement, Hong Kong
39.League of Social Democrats, Hong Kong

この記事へのコメント