9.20グローバル気候ストライキ

9月20日、世界150カ国以上で400万人以上が参加する「グローバル気候ストライキ」がおこなわれました。とりわけ、ドイツでは140万人が参加し、オーストラリアでも30万人が参加したと報じられています。

日本では、「グローバル気候マーチ」として、北海道、岩手、宮城、福島、新潟、栃木、東京、長野、富山、石川、名古屋、京都、兵庫、岡山、広島、大分、鹿児島、沖縄など23都道府県で5000人以上が参加して、街頭で気候正義の実現を訴えました。

写真は、大阪と京都の気候マーチです。 

70640296_10211763942013807_8690500366472577024_o.jpg

70450377_10211763941533795_7268107133336420352_o.jpg

20日の行動は「世代を超えた」気候ストライキとして提唱されていました。同時に、20日から27日までの一週間にわたる「地球ストライキ」も同時に呼びかけられています。

フリージャーナリストの志葉玲さんが、9月20日に全世界で行われた行動について、東京での行動の取材を中心に、yahooニュースに記事を書かれています。以下は、志葉玲さんへのリンクです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20190923-00143833/

この記事へのコメント