変革型経済世界社会フォーラム(WSFTE 2020)への参加呼びかけ

2020年6月25日~28日に、スペイン・バルセロナで開催予定の「変革型経済世界社会フォーラム(WSFTE 2020)」への呼びかけを転載します。

出典は、連帯経済情報@日本語のサイトです。

https://ecosoljp.wordpress.com/2019/11/06/社会変革型経済に関する世界社会フォーラム(wsfte-2020/?fbclid=IwAR3pgILDoDh6DeE0Xt0lQ3__6UwLMdj4hfNJBqi4uE5RDHEUbV3OLdGJV34

75233856_100943714699356_3370763374114635776_o.jpg

天然資源を貪欲に消費するグローバル化された資本主義システムが生み出した環境や文明の危機に直面する中で、社会的・環境面移行の取り組みが、世界中で増え続けています。変革型経済は、このリニューアル運動の中でも急を要し中心的な部分を構成しており、市場主導型の経済成長モデルや金融化といった原則を排し、具体的な解決策を提案しています。社会的連帯経済のグループ、食糧主権や有機農業のネットワーク、参加型経済やシェアリング経済、地域経済のさまざまな現実やフェミニスト経済、ジェンダーや協同組合運動、フェアトレード、社会的な共済組合の実践例、倫理的金融、循環型経済や社会的起業、コモンズ経済、移民、先住民、気候正義に加え、より平等な新モデルへの移行に向けた公共政策、教育および研究も含まれます。

WSFTE 2020は、各地の現実に根差したオルターナティブ(代替実践例)の交流に向けた土台の提供と、現在の新自由主義型経済モデルを超えた共通のプロジェクトを模索する人に向けた移行への応答の提供を模索します。

今回の目的は、自主運営を実践している世界中の多様な実例の代表が一堂に会し、ポスト資本主義的な社会の構築に向けた新しくイノベーティブな道のりを探索するものです。ここではお互いがより深く知り合い、変革型経済における多彩な戦略に基づいて世界中で継続している移行の行動計画に向けて強化および前進を行い、行動に向けた共通のシナリオと措置の実践を模索するというものです。

この観点によりWSFTE 2020は、単なるイベントではなく、これら社会変化型のプロジェクトの中心にある実践例と数多くの運動がプラスになる形で結びつくことで、継続型の変革プロセスとなります。私たちは社会や環境の移行の関係者全てに声をかけており、その中には社会的連帯経済運動、都市や農村の環境運動、農民運動、天然資源の採掘に抵抗する先住民やアフリカ系移民、LGTBQI+(性的嗜好の多様性)、人権の擁護者、労働組合、フェミニスト運動、教育運動、若者運動や独立メディアなど、さまざまなものが含まれます…

包摂、オープンさ、透明性および運動や市民社会の担い手の自主性の尊重に動かされる形で、そして世界社会フォーラムおよび原則憲章の精神の下でWSFTE 2020は、グローバルで地元に根差した変革に向けた取り組み、人々、運動、ネットワーク、方向性、ビジョンや願望の多様性の収束点となることを目指しています。

https://transformadora.org (英語・フランス語・スペイン語・カタルーニャ語)をご覧になり、国際オンライン会議に参加して、変革型経済に関する世界社会フォーラムに向けた動員プロセスに参加しましょう !

別の世界が必要とされており、私たち全員が協力することで実現するのです!

ウェブサイト(英語・フランス語・スペイン語・カタルーニャ語): https://transformadora.org
電子メール(英語・フランス語・スペイン語・カタルーニャ語): int@transformadora.org
日本語での連絡先: 廣田裕之 miguel@ineval.org

この記事へのコメント