大阪市をなくすな!緊急集会〜『大阪市廃止構想』(都構想)の本質を探る討論集会

2月27日に開催される「大阪市をなくすな!緊急集会〜『大阪市廃止構想』(都構想)の本質を探る討論集会」の案内です。

今年11月にも行われる見込みの住民投票に向けて、そして「夢洲での万博開催」カジノ誘致」をやめさせるために、この集会で意思統一し、勝負の年となる今年の闘いに臨みましょう。

20200227都構想集会.jpg

いよいよ今年は「夢洲・万博」「カジノ誘致」「大阪市廃止構想」など、勝負の年となりました。昨年終わりころから、すこしずつ風向きが変わり始め、金にまみれたカジノの実態が暴露されてきています。これを確かなものにして、住民投票で勝利するための準備をしていく必要があります。

いわゆる「大阪都構想」については、私たちは今後「大阪市廃止構想」と言います。推進者も大阪市を廃止した後の名称は、大阪府・・・・区・・・町と設計しています。「大阪都」という名称にするためには、新たな法律の制定や大阪府民の住民投票など不可能に近い作業が必要で、「大阪都」にはならないことを認めています。まず、言葉からごまかしを正していく必要があるからです。

私たちは、政令指定都市「大阪市」をなくさないために、どのような運動をするのか、皆さんと共に考え、確信をもって市民に訴えていくための集会を持ちます。皆さんのご協力・ご参加をお願いします。

大阪市をなくすな!緊急集会〜「大阪市廃止構想」(都構想)の本質を探る討論集会 
日時 2月27日(木) 18時30分~20時30分
会場 エルおおさか 南館10階 1023号室(130名定員)
講演 中山徹さん(大阪自治体問題研究所理事長・奈良女子大学教授)
報告 議会・法定協を傍聴して  幸田泉さん
資料代 500円
主催 どないする大阪の未来ネット
共催 大阪を知り・考える市民の会

チラシを活用していただける方は、以下からダウンロードしてください。
大阪市をなくすな緊急集会.pdf

この記事へのコメント