世界社会フォーラムのイベント紹介〜「民衆の気候関与 グラスゴー合意の紹介」

世界社会フォーラムでのイベントの紹介です。ATTACモロッコのメンバーが発言者の一人となっています。

「民衆の気候関与 グラスゴー合意の紹介」

マチルデ・アルヴィム(未来のための金曜日/ポルトガル)とジャワド・ムスタクバル(ATTAC/CADTMモロッコ)が、グラスゴー合意とこの2ヶ月間の活動内容を発表します。

世界中の120以上の組織がグラスゴー合意「民衆による気候関与」に署名しました。グラスゴー合意の目的は、行動のためのオルタナティブなツール(目録と気候アジェンダ)と、気候正義運動のための戦略と調整のための空間を作ることによって、政府や国際機関からイニシアチブを取り戻すことです。私たちは、2100年までに1.5℃の気温上昇を防ぐために必要な排出削減を達成するために、市民不服従を含む膨大な数の戦略と戦術を使うことを目指しています。私たちが今どこに向かっているのか、一緒に話しましょう。

日時:1月28日(木)午前4時30分開始(90分)
参加方法:以下のアドレスに、参加したい旨、英語でメールを送れば、Zoom会議の案内が返信されてきます。たとえば、"I want to join your event, An Introduction to the Glasgow Agreement, on 27th"
glasgowagreement@riseup.net
主催:グラスゴー・アグリーメント

FB_IMG_1611408334593.jpg

この記事へのコメント