市民シンポジウム「路上から議会へ ポデモスから学ぶ」

4月9日、大阪ドーンセンターで、「路上から議会へ ポデモスから学ぶ市民シンポジウム」が開かれました。主催は実行委員会で、ATTAC関西グループは呼びかけ団体の一つであるおおさか社会フォーラム実行委員会に参加しています。 会場は椅子や資料が足りなくなるほどの大盛況で、180人が集まりました。 まず2本のビデオ・メッセージの上映。スペイン在住の研究者・廣田裕之さんによる「市民政党ポデモスを…

続きを読む

チュニジアの若者の現状〜ジャーナリストへのインタビュー

チュニジアは「アラブの春」以降、唯一政治的果実として新たな憲法制定と選挙がおこなわれた国として知られています。昨年3月には、2回目の世界社会フォーラムがチュニスで開催され、ATTAC関西の会員も参加しました。 一方で、ISに参加している若者の数が中東・北アフリカで最も多いとされ、国内でも昨年3月の博物館襲撃テロ、最近のリビア国境沿いの兵舎襲撃なども起こっています。 CADTM(第三世界債務帳消し…

続きを読む

ホンジュラスの先住民族リーダー殺害を非難する国際共同声明

3月3日、ホンジュラスの先住民リーダーで、先住民の居住する地域の環境を破壊する鉱山開発やダム建設に反対するなどの活動を展開してきたベルタ・カセレスさんが殺害されました。日本のメディアでも簡単に報道されていますが、以下の記事が比較的詳しく報じています。 http://www.afpbb.com/articles/-/3079286 ベルタ・カセレスさん殺害に対して、国際的な非難声明が出され…

続きを読む