CADTM南アジア・ワークショップ開かれる

4月6日から8日まで、スリランカのコロンボで、CADTM(不当債務帳消し委員会)の南アジア・ワークショップが開かれ、日本からもATTAC関西の会員が参加しました。以下、ワークショップの簡単なレポートです。詳細な内容紹介は、後日に順次アップする予定です。 ワークショップの参加者は、スリランカ以外からネパール、バングラデシュ、インド、パキスタン、日本、CADTM書記局から、地元スリラン…

続きを読む

インド農民であることの耐えられない重荷【CADTMインド】

CADTMのサイトに掲載されたCADTMインドのスショバン・ダーさんの論文を紹介します。インド農民が置かれている状況を分析したものです。英語原文はこちらから。農民の負債帳消しに関するニュースはこちらから。 インド農民であることの耐えられない重荷:債務軽減要求に対して銃で殺害 スショバン・ダー この広大な国の中央に位置するこれといって特徴のない地域が、政治家やメディア関係者の…

続きを読む

ADB総会にかかわる取り組みの報告

5月4−7日に横浜でアジア開発銀行(ADB)50周年総会が開催されました。 総会では中国主導のAIIBと協力あるいは対抗してアジア諸国に巨額の融資を行うことが話されたようです。 しかし、ADBがこの50年間に融資してきたプロジェクトが実際に何をもたらしてきたのかはあまり知られていません。 アジア各国のNGO団体は次のように指摘しています。「ADBの50年にわたる活動は、人々を居住地か…

続きを読む