マイクロクレジットとの闘い(2)〜ゾロからゾンビへ:マイクロクレジット運動の興隆と没落

CADTMのサイトにアップされたマイクロクレジット問題に関する論文を日本語訳しました。問題はどこにあるのかを明らかにしている論文です、やや長文ですが、そのまま掲載します。 ゾロからゾンビへ:マイクロクレジット運動の興隆と没落 ミルフォード・ベイトマン  

続きを読む

マイクロクレジットとの闘い(1)〜CADTM総会での議論から

CADTM総会で議論された課題の一つに「マイクロクレジット」問題がありました。 マイクロクレジットというと、2005年が国連の「国際マイクロクレジット年」となり、さらに2006年にマイクロクレジットの創始者と言われるムハマド・ユヌス氏がノーベル平和賞を受けたことで、途上国の貧困撲滅の切り札であるかのように言われてきました。 しかし、現実はそうではないこと、むしろマイクロクレジットの犠牲者をい…

続きを読む

CADTM総会終了〜名称変更などを決定

4月26日から5日間の日程で開かれていたCADTM総会が終わりました。日本から参加していたATTAC関西のメンバーも無事帰国しました。 今回の総会には、オブザーバーも含めて、25ヶ国以上から参加があり、各大陸別のミーティング、フェミニストの闘いの特別セッション、国際報告、北アフリカ報告、ホスト国のチュニジア報告、各大陸でのCADTMのとりくみ・債務問題を中心にした情勢の…

続きを読む