【COP23】気候正義を求めるデモに2500人が参加(ボン)②

この大きなバナーが2つ、多くの人々によって運ばれた後、ドイツ共産党(DKP)の旗やフレンズ・オブ・アース(地球の友)インターナショナルのバナーが通過します。 ATTACドイツのサウンドカーと「システムを変えよう!気候変動ではなく」というバナーが続きます。私はこの人たちと一緒に行進しました。 さらに続々とデモ隊が行進を始めます。 気候変動の解決策として…

続きを読む

【COP23】気候正義を求めるデモに2500人が参加(ボン)①

11月11日、COP23が開かれているドイツ・ボンで、気候正義(クライメート・ジャスティス)を求めるデモが行われ、2500人が参加しました。10時30分から始まる集会に向けて、ボン中央駅近くのバスターミナルの広場には、降り続く雨の中、多くの人々が集まってきました。ATTACドイツのオレンジ色ののぼり旗がいくつもみられます。思い思いのバナーを持ち、さまざまなコスチュームや小道具、祭りの山車みたいな…

続きを読む

【COP23】自然の権利国際法廷2日目その2

自然の権利国際法廷のレポートの続きです。 第7案件である「貿易協定の自然に対する影響」では、カナダのマウデ・バーロウさんが概括的な告発をおこないました。 多国籍企業が自由貿易協定で望んでいることは、低賃金の国への生産の自由な移動、全世界のエネルギー・鉱物資源・水への自由なアクセス」「資本を規制し人権を守る法律や規制の撤廃」の3つである。特に、自由貿易協定の中の、ISDS条項は、自然環境に…

続きを読む