トランプ大統領がパリ協定の目標達成を事実上放棄

アメリカのトランプ大統領は、3月28日、「Promoting Energy Independence and Economic Growth(エネルギー政策の独立性と経済成長の促進策)」と題した大統領令に署名しました。この大統領令の全文(英語)はこちら。 この大統領令は、オバマ前政権が地球温暖化対策のために導入した石炭火力発電所のCO2排出規制「クリーン・パワー・プラン(CPP)」を停止す…

続きを読む

FoEフランスからの緊急アピール

FoE(Friends of the Earth、「地球の友」)フランスからの緊急アピールです。 2015年にパリで開催された気候変動枠組み条約締約国会合(COP21)に対する市民社会のアクションの一環として、クライメート・ジャスティス(公正な気候変動対策)を求める市民団体が地球温暖化を加速するエネルギー産業への投資の引き上げを求めて、「196の椅子」というイベントを開催しました。 …

続きを読む

地球温暖化防止に向けたパリ協定と日本の課題 地球温暖化防止に向けたパリ協定と日本の課題〜気候変動学習会講演

2月21日の気候変動学習会(ATTAC関西グループ主催)での田浦健朗さん(NPO法人気候ネットワーク)のお話を掲載します。文責はATTAC関西にあります。 地球温暖化防止に向けたパリ協定と日本の課題 事実としての地球温暖化 まず、気候変動についての基本的なお話からやりたいと思います。 IPCC(国連気候変動に関する政府間パネル)第5次評価報告書によれば、1880年から2012…

続きを読む