"WE ARE STILL IN"〜全米の知事・市長・学長・実業家・投資家が「パリ協定遵守」で国連に公開書簡

朝日新聞(デジタル版)によると「トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」から離脱表明したことを受け、米国の9州や125都市などが共同で5日、連邦政府に代わって米国の温室効果ガス削減の責任を果たすとする声明を国連に提出した。前向きな州の国内総生産(GDP)は全米の3割を超えており、トランプ政権抜きで国際公約を守る動きが広がっている」とのこと。この声明は,"WE ARE STILL …

続きを読む

トランプ大統領によるパリ協定離脱について〜グローバル・ジャスティス・ナウ(ATTACイギリス)の論評

グローバル・ジャスティス・ナウ(ATTACイギリス)のサイトに、トランプ大統領によるパリ協定離脱についての論評が掲載されていますので紹介します。 「トランプ、パリ協定、そして多国間協調主義の破綻」(ドロシー・グレース・ゲレーロ) 問題は、トランプがすでに骨抜きにされていた気候合意とプロセスを投げ捨てたことだけにあるのではない。起こったことは、世界秩序の中心人物がその世界秩序を…

続きを読む

アメリカのパリ協定離脱表明〜環境NGOなどの反応

アメリカのトランプ大統領がパリ協定離脱を表明したことに対して、世界中で大きな抗議の声が挙がっています。この離脱表明についての日本の環境NGOによる声明を紹介します。 FoE Japanの声明では「今日の気候変動に最も加担してきたアメリカの歴史的責任と義務を放棄し、科学と事実を否定し、更には米国内を含め世界の数え切れない人々の命と将来世代に深い影響を与えるこの問題を無視する米現政権の決定に強…

続きを読む