タックスヘイブンに30兆ドルの資金が蓄積

22日の毎日新聞に「租税回避地 3300兆円蓄積」「日米中のGDPに相当」という記事が掲載されていました。これは、「tax justice network」の上級顧問であるクリシェン・メータ(Krishen Mehta)さんの講演内容を報じたワシントン特派員からの記事です。メータさんは、国際的な会計事務所の元幹部だそうです。 メータさんは「資金洗浄や脱税など不正な金融取引で、世界の租…

続きを読む

パナマ文書実名公開〜緊縮政策を押し付けている連中が税金逃れをしている!

日本時間で本日未明、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は、タックスヘイブンに設立された法人と関連する個人・企業のリストを公開しました。 朝日新聞が報じた「タックス・ジャスティス・ネットワーク」による試算では、「世界の富裕層がタックスヘイブンに持つ未申告の金融資産は、2014年時点で24兆ドル~35兆ドルにのぼり、米国と日本の14年の国内総生産の合計約22兆ドルを上回る」とのことです。そ…

続きを読む

パナマ文書:日本とタックスヘイブン

パナマ文書に日本人の名前が載っているのかどうか、載っているとしたら誰か、ということが大きな問題になっています。パナマ文書の全貌が明らかにされるのはもう少し先になると思われますが、確実なのは日本の権力者や金持ちもタックスヘイブンを利用しているということです。 そのことの一端を示しているものとして、日本銀行が毎年公表している「直接投資・証券投資等残高地域別統計」があります。この統計の2001年末デ…

続きを読む