WSF国際評議会レポート

前回に続いて、今年1月に開かれた世界社会フォーラム(WSF)国際評議会についてのレポートです。 WSF国際評議会には、ブラジルの活動家を含めて80人、約20ヶ国から評議会メンバーである約45組織が参加した。ほぼ平均的な参加率だったが、アフリカからは南アフリカの3人のみで、アジアからの参加は皆無だった。その理由は、根本的な連帯の欠如(アジア・アフリカからの要請に応えることができていない)、部…

続きを読む

「抵抗についての社会フォーラム」のレポート

"Global Square"というサイトに、今年1月にポルトアレグレで開かれた「抵抗についての社会フォーラム」および世界社会フォーラム(WSF)国際評議会の報告がアップされています。アップされたのは今年の4月頃のようですが、私たちが気付いたのが最近になってのことで、やや以前のことになりますが、今後のWSFのあり方を考える上で、ヒントになると思うので、そのレポートの要旨を以下に掲載します(文責は…

続きを読む

世界社会フォーラム2018の呼びかけ

来年3月にブラジルのサルバドールで開かれる世界社会フォーラム2018の呼びかけが発せられています。公開状として明らかにされている呼びかけをにほ誤訳しましたの、掲載します。なお翻訳の責任はATTAC関西グループにあります。 公開状:世界社会フォーラム2018の呼びかけ  2018年3月13日〜17日 サルバドール(ブラジル、バイーア州) 抵抗することは創造することだ。抵抗する…

続きを読む