WSFモントリオールまとめ⑤〜パレスチナ連帯運動をめぐって(その2)

ユダヤ人団体とWSF参加者(パレスチナ連帯運動の活動家ら)が警官隊をはさんで対峙していた現場の様子は、たまたま現場に居合わせたATTAC関西会員によってこのブログでも報告されていました(こちらから)。この際、ユダヤ人団体は下のようなチラシを配布していました。 チラシには、「テロの顔」と大書した上にKKK(クー・クラックス・クラン)団員とパレスチナ人らしい写真(GAZAという文字は後から…

続きを読む

WSFモントリオールまとめ④〜パレスチナ連帯運動をめぐって(その1)

従来と同様に、今回のWSFにおいても、30を超えるパレスチナ連帯のワークショップが開かれました。また、集約集会(コンバージェンス・アセンブリ)が3つ、グランド・カンファレンスが2つ開かれました。その一つとして、BDSについても「イスラエルのアパルトヘイトに立ち向かって:BDSの役割と目標」が開かれています。 一方で、カナダのユダヤ人団体からは、WSFに反ユダヤ主義を疑われる催しが含…

続きを読む

WSFモントリオールまとめ③〜気候正義実現の闘い

昨年12月、パリで開かれたCOP21において、将来の気温上昇を2℃以内に抑えるという「パリ協定」が合意されました。しかし、「パリ協定」の内容については、当初より環境NGOや社会運動団体から強い批判が出されていました。 今回のWSfにおいて、気候変動とどう闘うのか、気候正義(climate justice)をいかに実現するのか、は大きなテーマの一つでした。気候正義についてのワークショップやコンバ…

続きを読む