パブロ・ソロンさん講演会〜ミニ講演会と実行委のお知らせ

パブロ・ソロンさん、マリー・ルー・マリグさん講演会(10月31日、大阪)ご協力のお願い <拡散にご協力ください> ☆パブロ・ソロンさん、マリー・ルー・マリグさんが来日します。 ボリビア多民族国の元国連大使として、「南」の立場から不公正なグローバル化を批判し、開発至上主義から「南」の人々の生活と権利を守るために尽力されたパブロ・ソロンさんと、WTO反対や農業・森林問題などで世界の…

続きを読む

パブロ・ソロンさん講演会実行委への協力のお願い

パブロ・ソロンさんの講演会は、関西では、10月30日(月)に京都、10月31日(火)に大阪で行われる予定です。京都では、以下の案内のように、9月4日に実行委員会を兼ねた学習会が開かれます。大阪でも、実行委員家の開催が予定されています(日時未定)。 ーーーーーーーーーー ATTAC関西グル―プ/ATTAC京都とグローバルジャスティス研究会は10月に下記の講演会を計画しています。 9月…

続きを読む

連続学習会「財政から読みとく日本社会」第2回報告

7月16日、ATTAC関西連続学習会「財政から読みとく日本社会」の2回目をおこないました。今回は、第2章「小さな政府はどのようにつくられたか」を取り上げました。 この章では、世界的に見ても日本政府は伝統的に「小さな政府」であったこと、それが戦前の1931年の高橋蔵相による「金本位制の放棄」と「財政健全化」政策にまでさかのぼりること、「小さな政府」の考え方が自己責任論の根底にあることなど、あまり…

続きを読む