連続学習会新シリーズ「財政から読みとく日本社会」第1回レポート・第2回のお知らせ

6月4日、ATTAC関西連続学習会の新シリーズ「財政から読みとく日本社会」第1回がおこなわれました。会員からのレポートに沿って、第1章「財政のレンズを通して社会を透視しよう」について質疑と意見交換しました。 今回のテキスト「財政から読みとく日本社会」(井手英策さん、岩波ジュニア新書)は、「日本ではなぜ教育にお金がかかるのだろう、なぜ働く人への社会保障は少ないのだろう、どうしてこんなに税金がいや…

続きを読む

ATTAC関西連続学習会〜新シリーズ始まります

ATTAC関西が日曜日の午前中に開いている連続学習会の新シリーズが、6月4日からいよいよ始まります。 新しいシリーズでは、「財政から読みとく日本社会」井手英策著(岩波ジュニア新書)をテキストにして、日本社会の現状と変革の展望について、一緒に考えていきます。サブテキストとして、同じ著者らの共著による「分断社会を終わらせる:「だれもが受益者」という財政戦略 」(筑摩選書)を参考にします。 初回は…

続きを読む

「グローバリゼーションとインドにおける影響」〜ジャフリさん講演(GJ研究会5月例会)

5月5日、京都・ひとまち交流館で、グローバル・ジャスティス研究会5月例会が開かれました。Focus on the Global Southのアスファー・ジャフリ(Asfar Jafri)さんが「グローバリゼーションとインドにおける影響〜新たな脅威としてのRCEP」と題して、講演しました。ジャフリさんは、横浜で開かれているアジア開発銀行(ADB)第50回総会に対抗するシンポジウムのために来日中です…

続きを読む