連続学習会「財政から読み解く日本社会」レポートと次回学習会のご案内

1月28日、ATTAC関西の定例連続学習会「財政から読み解く日本社会」の第6回をおこないました。今回は、このシリーズの最終回で、第6章「税の痛みが大きな社会をつくりかえる」と第7章「「君たち」が「君たちの次の世代」とつながるために」を一緒に学習しました。会員からのレポートは、非常にビジュアルに整理されていて、理解しやすいものでした。 レポートは以下からダウンロードできます。 20…

続きを読む

連続学習会「財政から読みとく日本社会」5回目レポート・6回目のお知らせ

12月3日、ATTAC関西グループの連続学習会「財政から読みとく日本社会」5回目を行いました。いつもの会場である淀川区民センターが行政のイベントで全館貸し切りとなっていたため、会場をドーンセンターに変更して、第5章を学習しました。 第5章のレポートは以下からダウンロードできます。 17.12.3ATTAC学習会レジュメ.pdf 次回は、1月28日(日)午前10時 会場:淀川区民セ…

続きを読む

大阪講演会でのマリー・ルーさんの講演要旨

大阪講演会でのマリー・ルーさんの講演要旨です。 ーーーーーーーーーーーーーーー システム全体を問題する中で、森林が持つ決定的役割について述べたい。水への権利、マザーアースの権利にとって、森林は決定的役割を果たしている。森林破壊や森林の減少という危機が、水への権利、マザーアースの権利の実現にとって決定的だからである。 森林破壊を促進している要因はさまざまあるが、二つに絞ってお話したい…

続きを読む