グローバル・ジャスティス研究会・6月の企画案内〜極右の台頭と新しい左派の挑戦 - ドイツの経験と日本の課題

グローバル・ジャスティス研究会・6月の企画 極右の台頭と新しい左派の挑戦 - ドイツの経験と日本の課題 講演「極右台頭の背景、メルケル政権の強さと弱さ、左派の現状」 木戸衛一さん(大阪大学教員) EUの危機、米国/NATOとロシアの軍事的緊張、中東危機と難民受け入れをめぐる激しい国内対立、既成政党の凋落とポピュリスト政治家や極右勢力の台頭。急激な変化の中で、冷静な分析と…

続きを読む

GJ研究会4月例会のレポート〜「韓国の民主運動の今 - 東アジアの平和のための課題」

4月26日、今日のグローバル・ジャスティス研究会は、大統領罷免にまで追い詰めた韓国民衆の闘いをテーマにして開かれました。参加者からは、非常にわかりやすいレポートだったと好評でした。ATTAC関西では、大阪でも同様の学習会を企画する予定です。開催が決まりましたら、またブログにアップしたいと思います。 GJ研究会でのレポート、「韓国の民主運動の今 - 東アジアの平和のための課題」をダウンロード…

続きを読む

イベント紹介〜台湾・膨湖島でのカジノ反対運動に学ぶ

カジノ問題を考える大阪ネットワークのイベント紹介です。 「3・25カジノあかん大阪集会」に参加する台湾のゲスト4人の方に、昨年の住民投票でカジノNO!の結論をくだした膨湖島での運動をじっくり聞く会を持ちます。 集会翌日の3月26日(日)3時~5時、天満駅すぐの国労会館3階中会議室です。参加費は500円です。

続きを読む