2月のグローバル・ジャスティス研究会「日韓問題をグローバルな視野から考える〜近代の帝国主義・植民地支配が残したパレスチナ問題と朝鮮半島問題」

グローバル・ジャスティス研究会・2020年2月企画の案内です。 日韓問題をグローバルな視野から考える 近代の帝国主義・植民地支配が残したパレスチナ問題と朝鮮半島問題 https://www.facebook.com/events/2472042359585506/ 2月22日(土)午後6時半~9時 ひと・まち交流館京都 第5会議室(3階) 参加費:500円(割引を…

続きを読む

グローバル・ジャスティス研究会8月例会〜斉藤日出治さんのレジュメ

8月11日、グローバル・ジャスティス研究会8月例会が行われ、「破壊へ突き進む経済システム 〜 希望は社会連帯経済」と題して、斉藤日出治さんが講演しました。 斎藤さんの講演は、作成した詳細なレジュメにもとづくもので、好評でした。斎藤さんのレジュメは以下からダウンロードできます。 市場社会から連帯社会へPP.pdf

続きを読む

入管当局への申し入れ行動の報告

ATTAC会員の喜多幡さんから、昨日の入管当局への申し入れ行動の報告をいただきましたので、掲載します。 昨日(7月22日)、G20大阪NO! アクション・ウィーク実行委員会のメンバー十数人で、咲洲の大阪出入国在留管理局に対する抗議・申入れ行動を行いました。 事前に「2019年6月26日、関西国際空港におけるG20反対デモ参加を理由にした入国拒否と空港での非人道的拘束に関する抗議と調査…

続きを読む