”つながってる!インドネシアNGOが語る熱帯泥炭地と私たちの暮らし”ウータン学習会に参加して

2月4日、ワン・ワールド・フェスティバルの企画の一つとして、ウータン・森と生活を考える会主催の学習会が開かれ、ATTACの会員も参加しました。テーマは「「つながってる!インドネシアNGOが語る熱帯泥炭地と私たちの暮らし」です。 学習会の呼びかけによると、学習会の趣旨として、以下のことが挙げられていました。 「ボルネオ島をはじめとする東南アジアの熱帯林が伐採され、生物多様性や地球温暖化…

続きを読む