「イガラシ農牧」侵入事件に関するMST(土地なき農民運動)の声明

11月2日から3日にかけて、ブラジル・バイーア州西部にあるイガラシ農牧会社の農場に500人以上の人々が侵入し、設備などを破壊したとされる事件に関して、ブラジルのMST(土地なき農民運動)が6日に出した声明を紹介します。この中で、MSTは自らがこの侵入に関与したことを否定し、マスコミやSNSでの報道を「フェイク・ニュース」だとした上で、利益優先の農業ビジネスによる農業開発・水独占によって、多くの農…

続きを読む

インタグ現地情報

4月中旬にフニン村(インタグ)現地を訪問した和田さんからの情報です。、鉱山開発の試掘が進んでいる状況や現地の反対運動の現状など、リアルな現地情報です。 先々週末、1年ぶりにフニン村に行ってきました。今年は雨季の入りが遅かったのですが、3月に入ってから本格的に降り出し、インタグのあちこちで土砂崩れが起こっていました。今回フニン村にたどり着くのも一苦労。通常のバス通りは通行止めだったので、遠回…

続きを読む

モンサント国際法廷で判事が法的見解を出す(再掲)

以下の記事は、4月21日に投稿されたものですが、なぜか見れなくなっていましたので、再度投稿し直しました。 4月18日、モンサント国際法廷で判事たちが法的見解を発表しました。 モンサントは、世界の遺伝子組み換え食品の90%を生産する巨大多国籍企業で、遺伝子組み換え種子以外にも、枯れ葉剤や成長ホルモンなどを生産しています。昨年10月、環境NGOなどが提訴して、モンサント国際模擬法廷が開かれ、…

続きを読む