【紹介】舞鶴のパーム油発電を止めた!〜ウータン・森と生活を考える会

お世話になっております。ウータン・森と生活を考える会です。 当会が、熱帯林破壊による生物多様性の損失・泥炭地破壊による気候変動への影響・先住民や地域住民や農園労働者への人権侵害を引き起こすために、反対活動に取り組んできた舞鶴でのパーム油発電計画は、7月1日から舞鶴グリーンイニシアティブ合同会社の解散手続きに入ることとなり、市民側の完全勝利を迎えます。 たくさんの方々のご支援がありまし…

続きを読む

エクアドル・インタグ地方鉱山開発対象地を巡って

昨年9月にエクアドル現地に行かれた一井リツ子さんのレポートを紹介します。日本ラテンアメリカ協力ネットワーク(RECOM)の機関誌「そんりさ」171号に掲載予定のものです。 エクアドル・インタグ地方鉱山開発対象地を巡って 一井リツ子 エクアドル現地視察 近年、前コレア政権から開発主義が急加速する南米エクアドル、その北西部に位置するアンデスの裾野インタグ地方でも土地面積の約80%…

続きを読む

アマゾン大火災はなぜ起こったのか~印鑰智哉さんのお話し(要旨)

11月26日にグローバル・ジャスティス研究会の11月企画として、印鑰智哉さんのお話しがありました。以下は、その要旨です。文責はATTAC関西にあります。 アマゾン大火災はなぜ起こったのか〜多国籍企業による環境破壊と私たちの食と農 印鑰智哉・日本の種子(たね)を守る会アドバイザー アマゾンの大半はブラジルが占めるが、実際には南米9カ国に広がっており、パラグアイ、ボリビア、アルゼンチン…

続きを読む