スタンディング・ロックの闘いは続く

トランプ大統領の石油パイプライン建設推進の方針を受けて、ミズーリ川を管轄する陸軍工兵隊は、ダコダ・アクセス・パイプラインの建設を進めているEnergy Transfer Partners社にパイプライン完成の許可を出しました。そして、2月下旬には、工兵隊が抵抗キャンプの閉鎖を命じ、キャンプにとどまっていたスー族や支援者たちによって最後のスタンディングが行われました。 会社側は詳細は明らかにしな…

続きを読む

フランス領ギアナでの金採掘の停止を求めるNGOアピール

2月22日、フランスの環境保護NGOなど20団体が、フランス領ギアナの“Montagne d’Or” 工業用金採掘プロジェクトの中止を求めるアピールを出し、賛同を呼びかけています。アピールでは、環境破壊と先住民の生活破壊・健康被害をもたらすプロジェクトをただちにやめるよう求め、4月7日にフランス大統領選挙と議会選挙の候補者全員に送るとしています。ATTAC Japanも賛同しました、

続きを読む

2.19 ラテンアメリカ鉱山開発をめぐる講演会

2月19日、「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会主催で講演会が開かれます。この実行委員会には、ATTAC関西も参加しています。ぜひご参加下さい。以下、実行委員会からの呼びかけです。 ≪インタグSOSキャンペーン≫ 現在、南米エクアドル・インタグ地方では、エクアドル鉱山開発公社ENAMIとチリ銅公社CODELCOの合弁事業として、多様な生態系を誇る雲霧林内で試掘が行われ、環境管理計画に…

続きを読む