「インドに深刻な打撃を与える通商協定」

5月21〜22日、ハノイでRCEP閣僚会合が開かれました。RCEPに対して、主にインドとフィリピンにおいて反対運動が活発に展開されています。また、RCEPの早期妥結に対して、インド政府は消極的との報道もあります。7月にハイデラバードで開かれる次の会合に向けて、RCEPがインドに与える影響やインド政府の対応などについて論じた論評を掲載します。英語原文はこちらから。 インドに深刻な打撃…

続きを読む

RCEP神戸会合関連情報〜交渉の基本指針及び目的

2月27日からはじまるRCEP神戸会合について、ようやくメディアでも報道されるようになってきました。 26日のケルシーさん講演会で配布された資料「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の基本指針及び目的(仮訳)」を掲載します。 東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の基本指針及び目的 (仮訳) 「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に関する ASEAN の枠組み」を認…

続きを読む

RCEPはなぜ日本にとって問題なのか〜ジェーン・ケルシーさん講演要旨

2月26日、神戸において、RCEP神戸会合に向けた企画として、「アジア太平洋のメガ自由貿易協定の行方と私たちの未来〜RCEP交渉の現状と問題点を語る」講演会が開かれました。 講演会では、鳩山友紀夫さん(元首相)とジェーン・ケルシー(オークランド大学教授)が講演しました、そのうち、ケルシーさんの講演要旨を掲載します。文責はATTAC関西にあります。 ジェーン・ケルシーさん講演 …

続きを読む