映画「種子」上映と講演(11/4)報告

11月4日、ATTAC関西呼びかけで、映画「種子(たね)〜みんなのもの?それとも企業の所有物?」上映と講演の集いをおこないました。 映画「種子」は、ラテンアメリカのエクアドル、ブラジル、コスタリカ、メキシコ、ホンジュラス、アルゼンチン、コロンビア、グアテマラにおいて、種子(たね)が多国籍企業に独占されようとする状況、およびそれに対して種子を守ろうと奮闘する農民・先住民の姿を描いたも…

続きを読む

日米「TAG」交渉は2国間「FTA」そのものである

9月26日、トランプ大統領と安倍首相との首脳会談後に発表された日米共同声明について、安倍首相は「物品貿易協定(TAG)の交渉開始を確認したもので、包括的な自由貿易協定(FTA)とは異なる」と言っています。しかし、この共同声明には「TAG」という文言は入っていないではないか、という指摘が出ています。 その点について、農業協同組合新聞(JACom)が、英語原文と日本外務省による訳、在日アメリカ…

続きを読む

欧州司法裁判所がISDS条項はEU法に違反すると判断

グローバルジャスティスナウ(ATTACイギリス)のFBによれば、欧州司法裁判所がISDS条項はEU法に違反すると判断したとのことです。 これは、健康保険市場自由化をめぐるAchema社(オランダ企業)とスロバキア政府の間の係争にかかわるものです。 Achema社は06年にスロバキアの医療保険市場に進出しましたが、この時期に同国の新しい政権が医療保険事業の自由化を見直し、規制を再導入しまし…

続きを読む