RCEP交渉の現状と問題点を考える大阪集会

2月27日から神戸で開かれるRCEP交渉会合に向けて、26日の神戸での集会に加えて、3月1日には大阪でも集会が開かれます。以下、主催するRCEPに対する国際市民会議のHPからの転載です。 「第2のTPP?」 RCEP交渉の現状と問題点 ~医薬品特許、農民の種子の権利、ISDS~アジアのNGOからの問題提起 米国のトランプ大統領の登場によって崩壊したTPP。一方、世界にはTPP以外…

続きを読む

RCEP会合前日(2/26)ジェーン・ケルシーさん特別講演会

TPPの頓挫に伴って、RCEPに注目が集まっていますが、RCEPの交渉も徹底的な秘密主義の下で進められています。 RCEPはTPPのような「有志連合」的な協定と違って、ASEAN諸国と中・韓・日が入っており、米国が入っていないという点では、多少は地域の経済的協力の枠組みとしての正当性はありますが、北朝鮮や台湾が入っていないという点では不十分です。 まさかTPPのようなISDS条項や知的財産権…

続きを読む

「トランプ当選後の東アジアはどうなる」〜ウォルデン・ベロさん講演

1月21日、ストップ!TPP緊急行動・関西主催で、「トランプ登場で東アジアはどうなる」集会がエルおおさかで開かれました。この集会で、ウォルデン・ベロさんが「トランプ当選後の東アジアはどうなる」というタイトルで講演しました。この講演内容の要旨を掲載します。文責は、ATTAC関西にあります。 「トランプ当選後の東アジアはどうなる」 ウォルデン・ベロさん TPPとは何だったのか?①T…

続きを読む