【ブラジル】マリエーレ・フランコさん暗殺に抗議行動続く

リオデジャネイロで3月14日夜、PSOL(社会主義と自由党)所属の市会議員マリエ―レ・フランコさんが車で移動中、暗殺者によって9発の弾丸を車に撃ち込まれ、そのうち4発が命中して殺されました。フランコさんは、リオの貧困者が多く住む地域:マレ・ファベーラ出身で、18ヶ月前に市会議員に当選した38歳のシングルマザーでした。彼女は、貧しい人々・黒人・女性・LGBTのために闘ってきた活動家で、この日も”Y…

続きを読む

モザンビーク政府がJVCメンバーの入国拒否

日本国際ボランティアセンター(JVC)南アフリカ担当者・渡辺直子さんが、TICAD(アフリカ開発会議)でモザンビーク政府に入国を拒否されています。以下、JVCから発信されたものを転載します。 ーーーーーーーーーーーーーー 日本のアフリカ外交の柱であるTICAD(アフリカ開発会議)の閣僚会議が、今月下旬(24~25日)にモザンビークの首都マプートで開催されます。アフリカ諸国の大臣の他、…

続きを読む

ケベック市でのテロ事件について、カナダ政府がFOXのデマ・ツィートに反論

カナダのケベック市で、1月29日に起きたテロ事件(モスクでの銃撃で6人が死亡)に関連して、アメリカのメディアFOXニュースが公式ツィッターで「容疑者はモロッコ出身」という偽情報を流したことに対して、カナダ政府が抗議してそのツィートを削除させました。 テロ現場で拘束された2人のうち、モロッコ出身の人は目撃者だったことがわかり釈放された後も、FOXニュースは「一人は釈放され、もう一人は容疑者と…

続きを読む