欧州難民危機の虚像と現実〜クレール・ロディエさん講演要旨

7月9日、同志社大学で、「欧州難民危機の虚像と現実」クレール・ロディエさん講演会が開かれました。主催は、同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科で、グローバル・ジャスティス研究会の共催でした。クレール・ロディエさんは、移民のための情報・支援グループ(GISTI)で活動するフランスの法律家です。 まず、グローバル・スタディーズ研究科の菊池さんが「2015年、大量の難民が、中東の内戦・混…

続きを読む

NYのタクシー労働者がトランプの大統領令に抗議

トランプ大統領が「イスラム教徒が多数の7カ国からの入国を90日間禁止」などを命じた大統領令を出したことに対して、全米の空港で抗議行動が繰り広げられています。法律家団体は、空港に臨時の法律相談オフィスを開設し、入国拒否されたり拘束されたりした人々への支援を行っています。 そうした中で、ニューヨークのタクシー労働者19,000人が加盟するNYTWA(ニューヨーク・タクシー労働者連盟)が、大統領…

続きを読む