パレスチナ問題連続学習会第1回の講演要旨

少し遅くなりましたが、9月29日の第1回学習会での役重さんの講演と質疑(要旨)を掲載します。ATTAC関西でまとめた文章を講師の役重さんにチェックしていただいたものです。 パレスチナ問題学習会「米国大使館エルサレム移転と帰還大行進の歴史的意味」 役重善洋さん(パレスチナの平和を考える会) メディアの報道ではパレスチナをめぐる事態がどうなっているのか、よくわからない状況だ。そ…

続きを読む

パレスチナ問題連続学習会の第2回は10月13日です

ATTAC関西グループからのお知らせです。 9月29日のパレスチナ問題連続学習会の第1回は台風接近が心配でしたが、無事終了しました。 パレスチナ問題について、その起源がユダヤ教やユダヤ人とイスラム教の宗教紛争や民族紛争ではなく、ヨーロッパのキリスト教の中から生まれてきたシオニズムと、それを中東の植民地支配に活用しようとした帝国の思惑にあること、ユダヤ教の本来の教義には(人…

続きを読む

イスラエル軍事見本市に対する大抗議行動(8/29)

武器輸出反対ネットワークの杉原浩司さんのFBから転載させていただきました。  8月29日、川崎市とどろきアリーナで「ISDEF Japan」(イスラエル軍事見本市)の開催が強行されました。この2ケ月、川崎市に利用許可の取り消しを求める様々な活動をしてきた「川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会」が呼びかけたアリーナそばでの大抗議行動には、200人を超え300人に迫る市民が参加。 …

続きを読む