モザンビーク/プロサバンナ事業が中止に(続報)

ATTAC首都圏のMLへの秋本陽子さんの投稿を転載します。   2011 年よりアフリカ・モザンビークで実施されてきた JICA によるプロサバンナ事業(日本・ブラジル・モザンビーク三角協力による熱帯サバンナ農業開発プログラム)は、対象地域に暮らす住民の自給的農地の収奪、コミュニティの分断、事業に反対する農民や、農民の支援援者への脅迫・弾圧、農民の権利の侵害など、様々な問題を孕むプロジェクト…

続きを読む

日本の農業政策と海外への農業開発支援を問う 〜 ブラジルとモザンビークからの証言(11/24)

再度のご案内です。 日本の農業政策と海外への農業開発支援を問う 〜 ブラジルとモザンビークからの証言 日時:11月24日(土) 午後1−4時 会場:京都大学農学部総合館W100教室 下ののチラシの地図でご確認ください。 この講演会は京都大学北部祭典の参加企画として開催されます。他にもいろんな展示やパフォーマンスがあるようなので、時間に余裕がある方はお楽しみく…

続きを読む

ブラジル・モザンビークの農村活動家との交流(11月23-25日、京都)

11月に来日予定のブラジル・モザンビークの農村活動家との交流がおこなわれます。11月23日から25日にかけて、京都で予定されています。以下、その案内です。 日本の農業政策と海外への農業開発支援を問うブラジルとモザンビークからの証言 11月24日(土) 午後1-4時 京都大学農学部総合館内(予定) 報告① 日本からの報告:どうなる日本の農業? これからの日本と世界の農業を…

続きを読む