神戸火力訴訟(行政訴訟)で不当判決、しかし内容的には前進も

3月15日、神戸火力訴訟(行政訴訟)の地裁判決が出されました。原告の訴えはすべて棄却・却下されましたが、原告適格が認められるなど内容的に一定の前進もあったようです。以下、判決を傍聴し、期日報告会に参加した会員からの報告です。 判決は、午後3時から大阪地裁大法廷で行われましたが、開廷前にテレビ撮影があり、記者席が20席用意され満員になるなどマスメディアの関心も高いものがありました。一方、傍聴…

続きを読む

神戸製鋼石炭火力発電所・民事訴訟の第9回期日報告

2月16日に神戸地裁でおこなわれた神戸製鋼石炭火力発電所・民事訴訟の第9回期日の報告です。 神戸製鋼石炭火力発電所・民事訴訟 第9回期日 エネルギー政策の転換を妨げる原発と石炭火力発電 2月16日、神戸地裁で神戸製鋼石炭火力発電所・民事訴訟の第9回公判が行われた。この日は原告側が新たに提出した2つの準備書面について弁護人が概要を説明した。 最初に「差し止め請求における受忍限度…

続きを読む

神戸石炭訴訟行政訴訟が結審〜3月15日に判決予定

本日(1月20日)、神戸石炭訴訟のうち行政訴訟が結審となりました。判決は、3月15日(月)午後3時から大阪地裁大法廷で出されることになりました。膨張と報告会に参加したATTAC会員からの報告を掲載します。 1月20日に大阪地裁で神戸製鋼石炭火力発電所・行政訴訟の第11回公判が行われた。この日は原告の1人で発電所の近くに住むKさんの意見陳述と、原告側の最終弁論が行われ、被告側は弁論…

続きを読む