12.18香港連帯集会

12月18日に開かれる香港連帯集会の案内です。

暴力による民主主義の圧殺に抗議し、自由を求める香港の若者たちと共に東アジアの未来を!

2014年の雨傘運動から5年。再び立ち上がった香港の人々。
100万~200万人が街頭に出た。警察の猛烈な弾圧にも、人々は闘いをやめない。
ついに学生が立てこもる大学を警官隊が包囲し、襲撃し、多数の学生が逮捕された。
圧政と闘う若者たちに全世界で共感が広がっている。
一方で、この共感を反中国や偏狭なナショナリズムの宣伝に利用する動きも目立つ。
東アジアの平和を希求し、民主主義と尊厳のために闘おうとする民衆こそが、香港の人々との連帯を呼びかけるべきだ。
香港の左派の活動家との交流を通じて、具体的な、そして継続的な連帯の行動の一歩としたい。

香港からの報告
陳怡(チェン・イー)さん(社会運動活動家、大学院生)
區龍宇(アウ・ロンユー)さん(社会運動活動家、グローバリゼーション・モニター)

12月18日(水)
午後6時半~ (開場6時)エルおおさか5階501号室
参加カンパ:1000円

主催:香港連帯集会実行委員会
よびかけ:ATTAC関西グループ

香港_12_17.jpg

"12.18香港連帯集会"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: