【COP23】11月4日デモ〜ドイツのno-climate-changeサイトから〜

ATTACドイツは、COP23の対抗アクション・フォーラムなどで積極的な役割を果たしています。ATTACドイツも参加している「ノー:クライメート・チェンジ」のサイトには、このデモの様子が写真付きで大きく掲載されています。 世界気候変動会議の直前、25,000人の人々がボンの中心部をデモ行進した。「気候を守れ!石炭を止めろ!」のスローガンのもと、人々はヨーロッパ最大の褐炭採掘地域のす…

続きを読む

【COP23】気候正義を求めるデモに2500人が参加(ボン)②

この大きなバナーが2つ、多くの人々によって運ばれた後、ドイツ共産党(DKP)の旗やフレンズ・オブ・アース(地球の友)インターナショナルのバナーが通過します。 ATTACドイツのサウンドカーと「システムを変えよう!気候変動ではなく」というバナーが続きます。私はこの人たちと一緒に行進しました。 さらに続々とデモ隊が行進を始めます。 気候変動の解決策として…

続きを読む

【COP23】気候正義を求めるデモに2500人が参加(ボン)①

11月11日、COP23が開かれているドイツ・ボンで、気候正義(クライメート・ジャスティス)を求めるデモが行われ、2500人が参加しました。10時30分から始まる集会に向けて、ボン中央駅近くのバスターミナルの広場には、降り続く雨の中、多くの人々が集まってきました。ATTACドイツのオレンジ色ののぼり旗がいくつもみられます。思い思いのバナーを持ち、さまざまなコスチュームや小道具、祭りの山車みたいな…

続きを読む

【TPP】TPP11包括的・先進的合意の前途は?

カナダ首相の首脳会談不参加で、崩壊に向かいかけたTPP11交渉はギリギリになって、何とか大筋合意という形をとることはできたようです。この合意は「TPP11包括的・先進的合意」と呼ばれることになりました。 記者会見で明らかにされた20の凍結項目が何を指すのか、について日本のメディアではまだ伝えられていないようですが、「ベトナム・エコノミック・タイムス」紙によれば、その中に農業分野に関するもの…

続きを読む

【TPP】TPP11ヶ国首脳会談開けず、閣僚合意を棚上げか

ベトナム・ダナンで予定されていたTPP11ヶ国首脳会談は、カナダのトルドー首相が会談に姿を見せなかったことで、無期限延期になりました。ネットでの報道によれば、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は「カナだが会合に来なかったのは本当のことだ。交渉は延期された。いつ再開されるかはわからない」と述べたとのことです。写真の手前の席が、トルドー首相が座ることになっていた席だとのこと。 …

続きを読む