「ムリバイカル記憶の日」スタンディング(5/18)

「ムリバイカル記憶の日」スタンディングの呼びかけです 2009年5月スリランカ、7万人の犠牲の真実究明を!】 https://www.facebook.com/events/1740516109329708/ 日時:5月18日(金)19:00~20:00 場所:烏丸塩小路北西 (京都タワー前) 5月18日 韓国の光州蜂起(1980年)から28年。 そして、もう1つ忘れてはな…

続きを読む

GJ研究会「スリランカ人権活動家からの報告」〜タミル人へのジェノサイドが明らかに

4月21日、グローバル・ジャスティス研究会4月企画「『テロとの戦争』によって隠蔽されたジェノサイド スリランカ・タミルの悲劇」が、ひと・まち交流館京都で開かれました。skype中継によって、スリランカの人権活動家であるジュード・ラル・フェルナンドさん(アイルランド在住)、N・マラシーさん(ニュージーランド在住)のお話を聞き、会場からの質疑も活発に行われました。 ジュードさんは、タミ…

続きを読む

【声明】イスラエル入植地で活動する企業に関する国連データベースの公表を

パレスチナの平和を考える会から、「イスラエル入植地で活動する企業に関する国連データベースの公表を求める声明」への賛同呼びかけがありました。ATTAC関西グループも賛同しています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イスラエルによる封鎖下にあるガザ地区では、超党派と非暴力を原則に掲げた「帰還大行進」が3月30日の「土地の日」から、「ナクバの日」(5月15日)まで行われています。ガ…

続きを読む

CADTM南アジア・ワークショップ開かれる

4月6日から8日まで、スリランカのコロンボで、CADTM(不当債務帳消し委員会)の南アジア・ワークショップが開かれ、日本からもATTAC関西の会員が参加しました。以下、ワークショップの簡単なレポートです。詳細な内容紹介は、後日に順次アップする予定です。 ワークショップの参加者は、スリランカ以外からネパール、バングラデシュ、インド、パキスタン、日本、CADTM書記局から、地元スリラン…

続きを読む

ポル・ラ・ヴィダ (すべてのいのちのために)キャンペーン

「ポル・ラ・ヴィダ (すべてのいのちのために)キャンペーン」 鉱山開発から森といのちを守る道を選んだ住民たちに、ぜひご賛同・ご支援を! ●呼びかけ文 メキシコ プエブラ州の北東部の山岳地域に位置するクエツァラン市。この一帯は、世界的に見ても、非常に豊かな生態系を誇る広大な森が広がり、ナワット族やトトナカ族といった先住民が多く暮らす伝統文化が色濃く残る地域です。彼らは自然に寄り添い、大地…

続きを読む