トランプ大統領によるパリ協定離脱について〜グローバル・ジャスティス・ナウ(ATTACイギリス)の論評

グローバル・ジャスティス・ナウ(ATTACイギリス)のサイトに、トランプ大統領によるパリ協定離脱についての論評が掲載されていますので紹介します。 「トランプ、パリ協定、そして多国間協調主義の破綻」(ドロシー・グレース・ゲレーロ) 問題は、トランプがすでに骨抜きにされていた気候合意とプロセスを投げ捨てたことだけにあるのではない。起こったことは、世界秩序の中心人物がその世界秩序を…

続きを読む

アメリカのパリ協定離脱表明〜環境NGOなどの反応

アメリカのトランプ大統領がパリ協定離脱を表明したことに対して、世界中で大きな抗議の声が挙がっています。この離脱表明についての日本の環境NGOによる声明を紹介します。 FoE Japanの声明では「今日の気候変動に最も加担してきたアメリカの歴史的責任と義務を放棄し、科学と事実を否定し、更には米国内を含め世界の数え切れない人々の命と将来世代に深い影響を与えるこの問題を無視する米現政権の決定に強…

続きを読む

ATTAC関西連続学習会〜新シリーズ始まります

ATTAC関西が日曜日の午前中に開いている連続学習会の新シリーズが、6月4日からいよいよ始まります。 新しいシリーズでは、「財政から読みとく日本社会」井手英策著(岩波ジュニア新書)をテキストにして、日本社会の現状と変革の展望について、一緒に考えていきます。サブテキストとして、同じ著者らの共著による「分断社会を終わらせる:「だれもが受益者」という財政戦略 」(筑摩選書)を参考にします。 初回は…

続きを読む

シチリア島でG7反対デモ

G7サミットが5月26日、27日、イタリア・シチリア島のタオルミナで開かれました。G7サミットの存在意義が低下している中、気候変動や難民問題での意思統一ができなかったと報じられています。 日本ではほとんど報道されていませんが、シチリア島では、G7サミットに反対するデモがおこなわれました。その様子をシチリア在住の方がブログで紹介されています。 G7反対デモの様子はこちらから。 …

続きを読む