マクロンによる「最低賃金引き上げ」表明はペテン(ATTACフランス声明)

2018/12/13 11:57
「黄色いベスト運動」が続く中、マクロン大統領は10日、国民向けの演説で「最低賃金の引き上げ」などを表明しました。 朝日新聞によれば、「手取りが月額1185ユーロ(約15万円)の最低賃金を100ユーロ(約8%)引き上げるほか、残業代には課税せず、労働者が満額受け取れるようにする。また、今年1月から引き上げていた社会保障税についても、毎月の年金額が2千ユーロ(約26万円)未満の退職者には、増税を撤回する。この年末に企業が支払うボーナスは非課税にし、企業に積極的な支出を促した..

続きを読む

【紹介】窒息しつつある民主主義~フランスの新マクロン政権

2017/06/17 15:32
フランス在住の飛幡祐規さんのブログ「パリの窓から」で、フランス大統領選挙・総選挙第1回投票の結果、その後の政治状況について、「窒息しつつある民主主義~フランスの新マクロン政権」という論評が掲載されています。具体的な数字をあげて、わかりやすく分析されています。特に、マクロン政権が労働法規のネオリベラル的な改悪、緊急自他の常態化を狙う法案提出を狙っているとの指摘は、マクロン政権の性格を表すものとして重要だと思います。 「窒息しつつある民主主義~フランスの新マクロン政権」はこ..

続きを読む

もっと見る