「パーム油発電による地域と海外の環境破壊にNo 舞鶴市民の勝利を福知山へ、全国へ」録画公開!

8月30日にグローバルジャスティス、ウータン森と生活を考える会の協賛による実行委員会で開催した「パーム油発電による地域と海外の環境破壊にNo 舞鶴市民の勝利を福知山へ、全国へ」は舞鶴と佐世保からの臨場感あふれる報告とウータンの仲間からのグローバルな観点からの行動的な提起で、これからの地域におけるさまざまな運動に多くのヒントや「元気」を共有できる機会となりました。

コロナ感染拡大の状況の中で、参加者が限られることから、また、全国の皆さんにも共有していただきたいという思いから、当日は会のようすを記録し、後日配信することとしました。録画の編集が完了したので、配信を開始します。

ぜひ拡散にご協力ください。

↓のリンクをクリックしてください。

https://youtu.be/ZpHxzCa9_T8

2時間45分の長い録画なので、下記の当日プログラムを参考に、ご自分の関心に合わせてごらんください。

■報告:「市民の力で危ない事業を止めた!」
   石崎 雄一郎さん(ウータン 森と生活を考える会・事務局長)
0:02:00〜0:44:00 (約42分)

■舞鶴から:
□ 「運動の経過と私たちが訴えたこと」
   大西 寛治さん(舞鶴西地区の環境を考える会・喜多地区環境保全委員会)
0:44:30〜1:01:00 (約17分)

□   「勝利の方程式はこれだ」
   森本 隆さん(舞鶴西地区の環境を考える会・代表)
1:01:00〜1:22:00 (約21分)

■福知山から:
  「三恵観光のパーム油発電所、周辺住民が行動を起こすまで」
   三谷 義臣さん(三恵バイオマス発電所 悪臭騒音被害住民)
1:22:00〜1:48:00 (約27分)

■質疑とまとめ
1:48:00〜2:44:00 (約56分)

この記事へのコメント